読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

2015.11.22 平田クリテ C4優勝

レース

全くもって予想にもしてなかった


まさか自分が平田クリテC4で
勝てるとは思っていなかった


もともとはショップの方の
アシストをしようとレースにでた


 
途中までは位置取りも気をつけつつ
大人しめに走っていた


周回が後半になるにつれて
集団も慌ただしくなり
なかなかチームで動けなかった。

立ち上がり前には一緒にいても
立ち上がりで誰かが間に入る
それによって離れてしまう。

5周目に上がろうとするもうまくいかず
最終周回で上がろうと決めたので
上がると間に人が入ってしまい
大きく離れてしまい、、、。

2コーナー立ち上がってから
自分だけ上がってしまい(この時点でアウト)
うーんっと思ってたから1人が逃げた、


マークしていた人がブリッジをかけたので
これはつかなきゃマズイと思い
自分もマークしようと前へ


ブリッジかけたのが自分を含めた3人
その後ろも結構迫ってたらしい
逃げを捕まえるくらいで3人の
ゴールスプリントへ


この時はもう勝ちに行こうと
後ろを見なかった(チームオーダー無視の大罪)


で、スプリント勝負でぎりぎり勝った


ほんとタイヤ一本分くらいの差
最後にハンドル投げてたが
後々、さいくるじゃむの写真を見て
すごく綺麗なハンドル投げしてて少し驚いた


f:id:ssevo6:20151130123215j:image

ここらかは反省

ゴール直後は嬉しくて両手をあげたが
レース展開的には全く良いものではなかった
まず、先頭集団でローテをしたりして
いわゆる「仕事」をしていたわけではないのに
勝ってしまったことがある意味NGだと思う
目的がチームの人をが勝たせることだったので
なんなら最初から先頭をコントロール
しなければならなかった


某実業団チームの子が言っていたが
やはりC4は牽こうとしないというのが
何となく納得してしまう自分がいて
自分がそれを怠っていたのが
非常に悔やまれる

そして、今回のC4は危なかった
何が危なかったかってうのは
皆がみんなごった返して
群がっていたのでコーナーへ
3〜4列で入っていくのが多かった


コースが左回りなので
基本的に頭はアウト・イン・アウトを
考えているが内側から上がってきて
ストレートは2列でもコーナー手前で
列が増えてそこからコーナーに入るので
非常に危険で急減速を余儀なくされた

そして、外へ膨らまれてしまい
一度、シクロしてしまった
その時に外へ押し出してしまった方
申し訳ありません

あとですみませんっといったら
笑顔でいいよ!と言っていただけたが
あれはホントに申し訳なかった
スペースがなかった…


次はC3に出る
今度はきっちり自分の
走りに集中して走りたいと思う