読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

2016.1.16 だだだ練習会

13日の水曜日に「だだだ練習会」に参加してきた。


まず「だだだ」って何やねん!
となりますが、愛知県の実業団チームに
所属しているとある高校生のあだ名?である。


どんな繋がりかというと
最近、まともにレースで走れるようになり
そこで高校生らと知り合い
その繋がりで今回、もう一人の高校生と
三人で一緒に練習をすることになった。



と…言うものの…
なんと…!!


1/13にして、2016年の初乗りである(笑)
サイクリストとして非常に恥ずかしい。



が…仕方ない…



開き直って、18時に練習場所の小幡緑地へ。


暗いが、VOLT700があればまず安心だ。
一度、夜間の走行で石が見えずコケてから
VOLT700を買ったが…手放せなくなった。

重いが、安心を得られることに越したことはない。


小幡緑地の登りは緩やかな長い登りで
少し下ってまた登りで最後だけ
少し急な坂になっている。


最後はスプリントでもがき
途中まではしっかりとローテといった感じで。



が…ローテの時点でキツイと気づく。
だだだくんともう一人の高校生
Mくんに、ついて行けない…。


病み上がりのMくんにも
ついて行けない時点でやばーい。


周回2周目にして千切れそうになり
3周目で完全に千切られた…。


そこでだだだくんが
無理しなくていいので
最後のスプリント意識で
ローテも頑張りましょー!


って結局頑張らなあかんのやろ!?
みたいなのを心の中でツッコミをしつつ
ペースを落としてくれるだだだくんに
必死についていく…。


どーやらMくんもきついらしい


必死に登り、下りでダウンして
やっと最終周回…


最後なんで出し切りましょ!
と煽られ、最後の登りでスプリント!
下ハン握り、頭の位置、重心を確認して
腰の固定を意識してもがく!

後ろから、だだだくんが「いーねー!」
と言うが、最後ぶち抜かれた(笑)
流石、今年かる実業団登録するだけある…



最後の登りスプリントで
Mくんは足をつったらしい

下ってこないから心配したよ



最後に3人でパシャリ



f:id:ssevo6:20160116115935j:image

お疲れ様!