読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

2016.3.28 自宅→ビワイチ 往復

大学生というのはある意味自由が効く。
自分で大学の予定を組んで
バイトをして、部活をして
友人と遊んで、酒を飲んで。


そんな中で自転車乗りとして
レースだけではなく
キャンプツーリングもできて
ホントに幸せだと思う。


そして、そんな中で
密かにやりたいと思っていたのが
東京⇔大阪を24時間以内に走りきる

体力があるうちに。
やる気があるうちに。
時間があるうちに。
ホントにこれに尽きると思います。


550キロという距離を走ったことは
今までありません。
だけど、走り方、補給を
考えながらやればできる!
装備もそれなりに準備しました。


f:id:ssevo6:20160402235412j:image

f:id:ssevo6:20160402235334j:image

f:id:ssevo6:20160402235355j:image


気がする!っという
楽観的なものですが
その練習がてらに今週の月曜に
自宅から米原駅まで行き
ビワイチをして、帰ってくる
っという約285キロのランをしました。


自宅から米原駅まで約65キロほど。
北西の風だったので養老を越え辺りから
向かい風を遮るものがなく、辛かったですが
まだ序盤だったこともありクリア。

関ヶ原も思ったよりすんなり
登れてしまったので
そのままの勢いで2時間半で米原駅へ。


f:id:ssevo6:20160402235104j:image
米原駅で部員2人と合流して、ぐだぐだして
10時に米原駅近くのサークルKを出発。
いきなり部員くっしーが鬼引きするので
着いていくのをやめようと思ったくらい(笑)
けど、追い風だったこともあったので
まぁ…いいかと35巡航で走りました。

東側のトンネルを迂回する登りが
終わってからは向かい風が
20キロほど続き、無理に踏むのではなく
とりあえずGARMIN
ケイデンスと速度をチラ見しながら
無駄足を使わないように走りました。

f:id:ssevo6:20160402235216j:image

マキノのファミマで少し休憩。
ここからも向かい風だったり
横風だったりと風向きがころころ変わり
案外大変だったのでペースを28維持で
部員2人には先に行ってもらったりしながら
あくまでキャノンボール想定で走りました。


f:id:ssevo6:20160402235254j:image

途中で風向きが追い風になったので
そこで2人に追いついて
白鬚神社まではホントに
気持ちよかったです。
近くのLAWSONで休憩して再スタート。


大橋の手前に「どてるし」っと
書いてあるお店を発見!
「ソフトクリーム」っという看板に
目がいったのですが、そこは何と
「自転車屋」でした!
ビワイチライダーには嬉しい!
衝動的に寄っちゃいました(笑)


f:id:ssevo6:20160402235437j:image


そこは何と…
サイクリング部のOBが
経営しているお店でビックリしました。 
お店の雰囲気はセトシナノに似て
ゆっくりできる床の間もあり
走らなければいけないのに
長居してしまいそうな場所でした(笑)


f:id:ssevo6:20160402235453j:image


f:id:ssevo6:20160402235636j:image


f:id:ssevo6:20160402235517j:image


f:id:ssevo6:20160402235536j:image
↑OBの方が使用していたキャンプ車
この頃からオルトリーブは
健在なんだな…と(笑)


店内は完成車も置いてありますが
補修パーツや補給食も充実していて
ビワイチする人にとっては
有り難い場所かもしれません!


色々、サイクリング部の昔話や
今のことなどの話をして
さよならしました〜。また行きたい。



で、琵琶湖大橋を渡り
下った場所で…事件…?事故…?が
起きました(~_~;)
高校生?が自転車2列で
走ってきたのでそれを避けた
神谷が道路の溝でコントロール不能になり
ガソリンスタンドの深い溝にハマり落車。
ヘルメは割れるは、ホイールは捻れるは…。

f:id:ssevo6:20160402235833j:image

残り50キロは楠元が
限界に近かったので
25キロほどで巡航し、途中で
パンクして困っていた外国人を助け
無事に米原へ帰ってきました〜。


f:id:ssevo6:20160402235843j:image


f:id:ssevo6:20160402235853j:image

そこから、自分は
自宅まで来た道を帰りました。
知らない道をライトを照らして
走るのは精神的に疲れるので
二ノ瀬の麓の道へ戻った時の
安心感はハンパなかったです(笑)

木曽三川の農業道路を通って
弥富、自宅へと無事帰宅。


f:id:ssevo6:20160402235939j:image


良かった点はまだまだ
足としては残っていたこと。
足腰といったところが痛みが
出なかったのは良かったのかっと。
先週の練習では腰に痛みが出たので
不安要素がなくなった。

あとはペース配分は
それなりに良かったんだと思います。
琵琶湖で部員に合わせて
それなりに回してた割には。


悪い点としては
ポジションがクリテ使用というか
前傾になるようにしてあったので
そのせいなのか、力んでいたのか
肩と首が200キロを超えたあたりから
気になり始めて、後半は伸ばしながらの
走りになっていたのでSTI
少しだけシャクらせてみました。
これで良くなるのかはまた試します。

あとは、補給食と休憩が多かったです。
これはロングライドをする上では
タイムロスという面で致命的なのかと。


・補給食
ようかん×8
バナナ×1
ドリンク×3

・荷物
ツール缶(チューブ×2、工具、タイヤレバー)
携帯ポンプ
ボトル×2
予備タイヤ×1
蛍光ジャケット
財布
バイルバッテリー
ライトの予備バッテリー


次回は15日、16日に
東京→名古屋もしくは
名古屋→東京をやろうと思います。
風向きによってどーするか
前日に決めたいと思います。


由比バイパスをどう迂回するのか
非常に悩むところです。