読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

2016.5.1 平田クリテ第4戦 C2優勝


平田クリテリウムC2にて
優勝することができました。

まさか、自分が…という感じです。


感想は後ほどにして
レースの展開について書こうと思います。
記憶が曖昧だけど、今回は1周ごとに
色々考えながら走っていたので
いつもよりは覚えてます(笑)

オープン参加でAisanの中根選手も参加
これがレースを面白くしたのは
間違いありません(゜-゜)

最初の1周目はいつも通りの
平田クリテでしたが
2周目以降は中根選手を中心に
MJC?の2人が交互にアタックして
逃げができそうになったりして
それにブリッジかけて、自分も一緒に
逃げようと回そうとしたりして
凄く展開がころころ変わるレースでした。


1回目は自分でブリッジかけましたが
2回目はスルーしようとしたら
鷹のA藤さんの激が飛んできたので
追いかけました。


f:id:ssevo6:20160502084251j:image

この時はきつかったら
先頭交代してよー!って
合図送ったらDトラさんに
拒否られて仕方なく牽いてる写真です。


いつもなら立ち上がり→落ち着く
横に広がるを繰り返す平田クリテでしたが
今回はペースが非常に速かったですが
集団が縦長になり
非常に走りやすかったです。

これも中根選手が
参加してくださったからですね_(._.)_
あの細い身体のどこからあんな
パワーが出るのでしょうか…

f:id:ssevo6:20160502101404j:image

逃げてたけど、無理だよー
って言う状態です。

そんなかんなで最終ラップです。

f:id:ssevo6:20160502101550j:image

バックストレートで
中根選手があがり、それに続いて
高校生、A藤さんが上がっていく。
その時に「きて!」みたいな事を
A藤さんに、言っていただき乗る。
コーナーの立ち上がりで少し遅れたが
何とか食らいついて
そのままホームストレートで
中根選手が避けて3人の勝負に。


f:id:ssevo6:20160502102726j:image

ラスト300メートルのところで
一気に緩んで何処でかけようか悩み
ふっと左から前に出たのが
多分200の看板を越えた辺りかな?

自分の甘いところで
なかなか勝負に出られない。
悪いところだ。


f:id:ssevo6:20160502102948j:image


後ろとの差を確認して

f:id:ssevo6:20160502103228j:image

最後は両手をあげてゴール

f:id:ssevo6:20160502103031j:image


ホントに嬉しい瞬間でした。



レース中、ショップの方や
同じサイクリング部の仲間が
ゴール付近で声上げて応援してくれて
途中までは手を上げたり、ピースしたり
余裕があったんですが、途中からは
展開について行くのに必死で
そんなこともできませんでした。


ただ、ホントに一言ひとこと
聞こえてて凄く嬉しかったです。
最後のゴールスプリントのときも
ゴール付近で待っててくれてる
皆のところへ1番でいく!と思って
スプリントしてました。


レース中、何度か声をかけて
最後も助けていただいた
鷹のA藤さん、にありがとうございます。




ここからは感想というか
感じたことです。


前にもブログで話していたように
キャノンボール達成を目標に
ロングライドばっかしていました。

ですが、平田クリテがあるし
そろそろ高い強度で練習しないと
まずいと感じて水曜ロードショー
参加して、高速ローテの練習や
三国や雨沢にいくまでのインターバル練習が
少なからず今回に活かせたのでは?
と感じています。


これからもこの感覚を大切にして
練習頑張ろうと思います。