読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

2016.5.15 AACA1-2 落車に巻き込まれた

レース
題名通り、AACA1-2に初参加しました。


ホントなら10時くらいから
ゆっくり行きたいんだけど
部員がITT出るということで
9時前には会場到着。


f:id:ssevo6:20160516102229j:image


f:id:ssevo6:20160516102257j:image

1-4の応援したり、観戦にきた
ポールさん、ヤスさんと話したり。
鷹組、若手4人でTTTをやらないかと
お話を頂いたのででることに!
結構たのしみです。

ケムラーさんに
挨拶しようとするも
ぎりぎりに到着されてたらしくできず。


f:id:ssevo6:20160516102243j:image

レースはいつものように
アクチュアルスタートで
珍しくバックストレートが
向かい風というなかなか辛い条件。


向かい風になると
横に広がり、横から誰かが上がる。
ホントにアメーバみたいに
集団がうねっていてなかなか。


1周目は中段後ろで通過
2周目で中切れした人がいたので
ソースの人と一緒に前に追いつく。
そのバックストレートで風当たりつつも
数名を連れて前に上がる。

3周目に前上がりたかったが
集団に埋もれて「うーん」となる。
バックストレートでソースのHさんが
前で展開してるの見て
逃げたいんだろうなー
それに乗りたいなー
とか割と本気で思ってました。

実際、彼はブリッジ成功して
最後まで逃げてたらしい。


4周目のバックストレートで
落車が発生しました。
向かい風で誰かが前に出ると
それについていこうと集団も動くので
そりゃハスって落車が起きますよね。

フルブレーキするも間に合わずに
自転車の塊に突っ込んでいきました。


2、3人前の人だと思ってたけど
YouTubeの動画を見ると
結構前の方での落車だったみたい。
止まりきれなかった自分のテクニック不足。


走り出せるかな?と思ったが
ブレーキの効きがわるいな?
と思ってみたら…
右のSTIがポッキリ折れてました。


f:id:ssevo6:20160516102325j:image

落車でダメになった
自転車や選手を回収車に乗せて
みんなの元へ帰りました。


身体にダメージがなくてホッとしていますが
今までがいいように避けてきていた
落車に巻き込まれたのでショックでした。


自分のバイクを組んでくださった
元店員のYさんにフレームを
見てもらうとチェーンステーに
クラック疑惑を発見。


f:id:ssevo6:20160516102340j:image

白い塗装の場所から
その下の赤い塗装が薄っすらと
でていたので多分、カーボンが
伸びてるのは確か…と。


ただ、大きいものではないのとか
砕けているわけではないので
経過を見ながらということに。


何とかバイト先まで自走でいき
バイトはしっかりやった。
左の足首が痛むが大丈夫っぽい。


バイト終わって、ご飯食べ、風呂いき
0時超えてから、急遽EVOの修理。
高校生にこんな事言われたら
すぐにでも直したくなる。

f:id:ssevo6:20160516102737j:image


ハンガーは曲がっていなかったので
STIをスペアバイクにつけるつもりでいた
105に付け替える。
変速調整をして終了。
グレードダウンしたとはいえ
走れることのが今は大切だと思ってます。


f:id:ssevo6:20160516102418j:image

2時前に寝れました。


フレームが気になりますが
これで何とか走れる状態です。
来週は平田クリテです。
初のC1、、、頑張る。