読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

セントレアアイアンマン2016 レース編

初めてのトライアスロン大会
笑顔でいるようにしていたが
焦っていたし、落ち着きがなく
「ヤバイ」としか呟いていなかった…。


今回のセントレアアイアンマンは
参加者は約1500名で日本で開催される
トライアスロン大会では大きい部類。


そんな選手たちは
年齢別のカテゴリー(Age)に分けられ
そこにwave1〜5くらいまで細分化される。

まずはプロのエリートカテゴリー
次にメインスポンサーのLIXIL
そして、若いAge順にスイムへ向かう。

僕が出場したリレーは最年長カテゴリーが
行ったあとなのでレーススタートから
待つこと2時間。。。


リレーのスイムが定刻通り9:30にスタートし
リレーバイク組もソワソワしてくる(笑)
ちなみに僕が所属しているチームからは
5チーム、リレーで出場している。
最強チームは今のところ3連覇中…(・。・;


スタート時間が近づいてきたので
イナーメオイルを塗り
アスリーチューンを飲み
梅丹のつり防止を飲み
みんなから「そこまでやるの?」
「ドーピングしてる」とまで言われたが
初めての大会で、不安要素は消したかった。


何があるかわからない90キロ単独走。
鷹の方やロードやってる高校生には
多分、余裕なんだろうけど
テスト期間後でバイクに乗れず
元々のポテンシャルが低い自分は
余計に不安になっていました、、。


そして、自分のチームの方がスイムアップし
計測バンドを受け取って
トランジション1(T1)はダッシュ!
クリート削る覚悟でバイクを押して
計測ラインまで行き、超えてから
GARMINセットして、バイクに飛び乗り
90キロのレースが始まりました!


最初のジャンキーの周回は
前のウェーブが50.60代なので
まぁ…カオスでした(笑)

ドラフィング禁止でも
ついてくる人がいたのがアレ。


木曜にトライアスロン部のOBの方に
見てもらいながらフォームを出して
ぶっつけ本番になった割には
しっかりとした出力が出せてたと思う。

f:id:ssevo6:20160619235617j:image

これをTTTでやると
もー少し低いポジションになると思う。
鈴鹿までにTTポジションを決めないと。


周回抜けてからは謎の足の痛みと
闘いながら走ることに。
ポジションを変えてから乗らずに
ぶっつけ本番だったからか
血のめぐりがわるかったからか
理由がいまいちハッキリしない。


道中、NRCの応援を沢山見て
そのたびにアップダウンを
クリアしていた感じがした。


タイムは全然でしたが
チームに少しでも貢献できてよかった。
バイクラップ終わってから
ランの人のところまでの
トランジション2(T2)は全力で走り
足釣りながらも全体のトップでした(笑)

f:id:ssevo6:20160620000518j:image


足つって動けない僕。



大会は無事に終えることができてよかった。
トライアスロン…。すごく魅力的だが
今すぐには厳しい。

デュラアスロンなら何とか…。
コツコツやってみるか…。
頑張ろう!


f:id:ssevo6:20160620000707j:image