読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

2016.8.9 夏合宿最終日

ホントは7日間走る予定だったのを
お金の節約、早く帰れるということで
2日間かけて走るルートを
1日で走って鳥取に行こうと…。


僕ら上級生はいいのですが
1年生の意見を聞かないことには
事が進まないので、前日の天の橋立で
多数決で「1日で走る」に決定(笑)
僕が1年生のときにされたら死んでしまう。


ルートは110キロ、獲得標高1300メートルと
今合宿、最長だった4日目よりも
更にきついルートになってます(*_*;

葛野浜出るときに部長から喝が入る。
まぁあれじゃあ仕方ないと言った感じ。
そこら辺はおいおい話そう。

 

葛野浜から峠を2つ超えて
海沿い走り、城崎温泉へ到着。
もちろんですが温泉へは行ってません(笑)
そんな時間ありませんから…。

城崎温泉出てから
なかなか斜度のある峠を越えて
頂上で休んでいたときに後輩の
スポークが飛んでいることに気づく。
2年生で宛にしていたのもあったが
残念ながらリタイア。

 

景色が綺麗なのが

唯一の救い。日本海最高。


f:id:ssevo6:20160814214014j:image

 

この後から海沿い、内陸を
行ったり来たりするが
峠を何個越えるんだというくらい
登りがあるので、最初は
各々のペースで行かせてましたが
これだとペース配分間違えて
完走できなくなる子がいると思ったので
登りのときはまとまって走ることに。


この日は休憩は常にLAWSONで
ちょうど15〜20キロ走ったら
次のローソンがあったので
目標としては最適な距離と場所でしたが
LAWSONだけってのはなかなか飽きる(笑)


ぴちぴちギャルが沢山いるビーチも
めちゃくちゃ行きたいと思いつつ
今はゴールの鳥取を目指さねば!と。


で、何だかんだで後35キロのLAWSONへ。
流石に疲れが来ていて大変でした。
なんせ、台風に引っ張られて
この合宿中、北西の風が常に吹いていたので
僕らは常に向かい風に晒されてました(笑)

ただ、いままで走った距離を考えれば
35キロなんてすぐそこだ!という
考えの子もいたので、あともう少し頑張る。


最後の峠は全員でアタック合戦になる
先に1年生が先行するも、2年生の1人が
強烈なダンシングで登っていくので
流石にやばいと思いマイペースでついていく。


その子を抜いたと思ったら
また別の2年生が諦めずに追ってきて
なんか、最後は3人でスプリントになり
なんとか先頭ゴール!ヤッタゼ!


今合宿、ほとんど峠は
先頭で取ってきたので
最後も!ということで取れてよかった()


その峠を超えた先には
鳥取」の文字が…!!


f:id:ssevo6:20160814214044j:image

 


この時のテンションの
上がり様は半端なかったですね(笑)


そんなかんなで
鳥取入ってファミマをみつけ
休憩して、全員集合。
1年生がハンガーノックだったので
電車で帰ってもらうことに。
日の入りが間近でここからも
ペース上げて進む予定だったので
申し訳ない気持ちがあった…。ごめん。


最後は皆、笑顔で鳥取砂丘


なんとか乗り切れた1日。
ありがとう、みんな!


f:id:ssevo6:20160814213831j:image