読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

2016.911 平田クリテ第9戦 C1

平田クリテ第9戦のC1に参加。

 

と、、、その前にWilson、鷹組の応援!
WilsonメンバーはC3に参戦!
鷹組からはカーリーさんが参戦!

立ち回りを見ていたが
いつだろうか、「立ち回りが…」と
本人が悔しい顔してた頃に比べたら
今や集団内でしっかりと走れていた感じで
最後のスプリントの位置取りも良かった。
タイミングが合わず被せられた感じで
もがけず7位だったが、それまでの過程は
完璧だったのであともう少し…!
今の鷹組で、1番化けそうな人であり
良き「ライバル」です。

 


そして…C2にはエースのポールさん
ピーターさんが参戦!
逃げると宣言していたポールさんは
最初の周回に戻ってきたときには
前三番手で、後ろにピーターさん。

そして、ここでチームプレーが…!?
ピーターさんが集団抑えて…
ポールさん、デストラ、高校生の3人の逃げに。


2周目の2コーナーの立ち上がりの時点で
集団が踏むのを止めたので逃げが決定的に。

少し経ったらピーターさんがDNF。
風邪だったのか調子悪かったらしい…、残念。

僕はもう勝つと思ったので
アップに行ってしまいましたが
途中、様子を見に行ったら25秒差と
岐阜車連の方が教えてくれた。
やはりバケモノだ( ;∀;)
一緒に走ってた高校生も1コーナーの前で
オールアウトしてぶっ倒れちゃいました。

ポールさんは良き「目標」なので
雲の上の存在ですが、少しでも
近づけるように頑張ります!

 

 

そして…C1へ。
以前出たときは、雨の中だったので
ペースがめちゃくちゃ速かった
わけではなかったので、実質初めてのC1。


今回はドライコンディションで
本当のC1だなぁ…とか考えてたが
で草レースだからだろうか…
今までみたいな物凄い緊張感はない!

鷹組からは「師匠」の
ドラコさん、ケムラーさん、自分が参戦!


この日は舞洲、中部8県とかぶっていたので
落ち着くと思っていたが
事前のエントリーリストは甘くはなかった。

インカレ2位の草場さん、スプリンターM崎
大学の先輩ふじーさん、エカーズT田くん
KINANの阿曽(弟)選手も来られてて
なんか…濃いメンツでした。
阿曽選手はお兄さんが中部8県で石川に
行かれてるから暇だったんかな?(笑)


レース前にゆっくりしすぎて
バイク並べて前にいようと思ってたのに
集団後方スタートになってしまう(笑)
しまいに、携帯ポンプつけっぱなしで
急いでポールさんに渡しに行く始末。


ローリングスタート後、順大の人が
ファーストアタック!
もの勢いであっという間に差ができたが
集団も逃してはいかんとハッチさんが出たので
自分も追走に入って初っ端から前で展開する。

 
f:id:ssevo6:20160912135004j:image

photo by T.TAKAHASHI

 

最初の5周までは前の方では
アタックが頻繁に起きてた。
毎周回ごとに誰かがアタックがかかったが
アタックに対しての動きや
集団前方にいられることを考えたら
気持ち的には凄く楽しかったし
何処かでイケる!と思ってた。

こんな事してるから…(´Д`)ハァ…
f:id:ssevo6:20160912135115j:image

photo by T.TAKAHASHI


が、そうは甘くはなかった。
6周目くらいにM崎が単独アタック。
ここが、自分にとって
このレース分かれ目だった。


これには集団が反応せずに塊になったが
4コーナー立ち上がったところで
集団が一気に縦に伸びたて
これが、ここからがキツかった。
その勢いにうまく乗れずに
集団後方でインターバルかかる。
疲労からか集中力が薄れてきて
コーナーリングも攻めれないというか
ムダ脚を使ってしまっていた。
結果的に立ち上がりで前にいた名電のM田と
2メートル以上離れて加速ということになる。

だが、切れるわけにはいかない。
垂れてきたM崎が自分の後ろにいたから
こいつを中切れで脚を使わせちゃあかんって
勝手に思って自分で広げた集団どの差は
自分で埋めるように踏みまくった。


7周目の4コーナーでM崎に
「誰も来てくれない。
どーせこんなレース完走する価値ないですよ
行きましょうよ!」って言われたこの時
もう結構キツかった。集団のケツについて
前に行ってもらって宮田の後ろで走る。

9周目の時にはもー千切れかけてて
2コーナーの立ち上がりでついていけず
バズライトイヤーしてさようなら。


自分でレース降りました。

 

レースはふじーさんが
スプリントで勝利。何しても強い。
T田くんはチェーン落ちしてDNFだった。
レース中、ふじーさん、T田くん、草田さんを
見ながら走っていたが、思ったのは
やはりあの集団の中でも、動くのが上手い。
立ち回りというか、アタックへの反応も
別に危険な動きをするわけでもない。

改めて自分のスキルの低さを感じた。
何よりもコーナーの出入りが
後半は酷かったんだろう。
インターバルに耐える足もなかった。

反省ばかりのレースではあったが
一方でどーすればいいか
凄く明確なのになぁ…と思いました。


って前も書いた気がするなぁ( ;∀;)www


チームとしてはケムラーさんも
ドラコさんもDNFで鷹組で
完走したのがポールさんと
カーリーさんだけでした…。


またポールさんに練習に
ついてもらおう…。

頑張ろう…!