読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

2016.9.15 長良川周回

練習

天気に左右される日が

増えて、それにつられてモチベーションも

あっちいったり、こっちいったりで

どーにもやりきれませんでしたが

それではアカン!と思って

練習に付き合っていただけそーな方に

LINEした結果、ポールさんに

付き合っていただけることに。

チャンピオンでもあり、チームメイトであり

雲の上の目標と化してしまったポールさん(笑)

そんな人に付き合っていただけるのは

ホントに有り難いことですね。

 

 

5時半に起きて、LINE見たら

カーリーさんも行けるとのことだったので

遅れてもいいので合流してください。

と伝えて、長良川サービスセンターへ。

 

集合の7時前に到着したら

ポールさんはもう居ました(笑)

 

どーゆー練習をするかということになり

インターバルなのか、巡航なのか、

両方?と思ったがレースでいるのは

どっちかやろwと論破されて

巡航メインの練習に!

 

 

と…いうも、ポールさんの加速きつぅ〜。

コーナーの立ち上がりでポールさん加速

付き切れをしてしまうが、

自分の頭ではキツくても

これくらいにならねば!!

という意識で走ってました。

 

コース的にはAACAの3キロコースより

ちょい長めで4キロくらいかな?

そこを3周回したあたりでカーリーさんが

合流するも腹痛に襲われ、トイレへ…。

自分が復活してからは3人で周回へ。


f:id:ssevo6:20160916145908j:image

 

その前の3周でコーナーを

攻めきれていなかったことで

ポールさんの加速についていけなかった。

もちろん、レースでは逃げにでたり、

先頭で走らないと攻めのコーナーリングは

なかなかできないわけだが

それでも、できるようになったほうがいい。

 

平田クリテ第8戦で雨のC1を走ったときに

BUCHYO COFFEEのハッチさんに

「コーナーリングを早く終わらせなきゃ!」

とレース中に言っていただいたが

それがどーゆー意味だったのか

イマイチわかってはいない…。 

 

傾けてばっかではなく、重心移動を早くして

すぐに加速できる体制へ移ること。

バイクを傾けている状態では

加速しようとするとスリップするから

そーなる前にしっかりバイクを

起こして、コーナーを終わらせるという

ことなのだろうか…?色々考えた。

 

 

3人での周回のときは

コーナーは攻める、インにきっちり入って

バイクをすぐに加速させれる状態にすることを

意識して走ると、ポールさんの加速に

きっちりついていくことができた。

カーリーさんがコーナーのときに

アウトに膨らむ、速度にのれずに

凄く辛そうだった。

 

まだ、コーナーリングに関しては

知識がないので何とも言えないが

少しのことで大きな差になることを知れた。

これは…おもしろい!!

 

 

そんなかんなで5周回

ポールにつきいちで引っ張って

いただきました(ToT)

 

日曜日にTTを控えているのに

ポールさんにはずっとひいてもらって

非常に申し訳なかったです…(´Д⊂ヽ

いい練習になりました。

お時間ないはずだったのに

ありがとうございました。

 

木曽三川の売店でポールさんと

別れてから、カーリーさんと

平田の方へゆるポタ。

色々話しながらクルクル回せて

何だか楽しい時間でした。


f:id:ssevo6:20160916150036j:image

 

明日は…若手練習会!

特別ゲスト…MSのT山さんです!