読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナン君の爆走列伝(仮)

気分屋が気分で書く日記です。多分いろいろ書きます。

2016.9.18 AACA第9戦 1-2 雨雨雨

レース

雨の中、AACA第9戦に参加。

カテゴリーは前回、落車に巻き込まれて

完走できなかった1-2へリベンジ!

 

AACAに鷹組からは

バニラさん、ケムラーさん、ポールさん

カーリーさん、カナンの5人が参加!

 

バニラさん、ポールさんはTTに出場し

ポールさんが3位入ったが、悔しそうだった。

あの向かい風の中、タイムを出せるのは

ホントに強い人なんだと改めて思った。

 

出走前にMSの高山さんとお会いし

ワコーズが来ており、無料でチェーン清掃を

してくださるということで、高山さんに

便乗してやっていただきました!


f:id:ssevo6:20160920075839j:image

 

ホントは色々聞きたかったんですが

雨で避難したり、着替えたりしてたら

終わってました(・。・;

ワコーズさん、ごめんなさい。

 


f:id:ssevo6:20160921082845j:image

レース前に。

来年の5ステージが楽しみ←

 

 

その後、TTの応援とカーリーさんの応援して

12時から1-2スタート。

 

カーリーさんから少し聞いたが

明らかに路面の状況が悪いらしい…。

それに雨も降ったりやんだりで

何がなんだかわからない。

 

こんな日にレースやる奴は

バカだなぁと自分に言い聞かせるも

それでも走りたいという…。

 

 レースはいつも通りローリングスタート

スタートと同時に加速するも

水たまりに突っ込むたびに

集団が微妙に詰まって

コーナー前に危険回避の動きか

ペースが上がる。これを繰り返す。

 

1周目の折り返しで

ケムラーさん、デストラの方を含む

3人の逃げが出来るも

バックストレートで吸収。

 
f:id:ssevo6:20160921083035j:image

2周目のZの立ち上がりで

3名の逃げができて、折り返して

バックストレートでブリッジかけて

6人くらいになるも、すぐに吸収。

 

ちなみにコースはこんな感じか

水たまりがある時はこれ以上でした…(笑)
f:id:ssevo6:20160921083153j:image

 

途中、宮田や高山さんの

前に上がる動きに合わせて

前に出てみるも、逃げれそうにない。

 

というか、、、エボの藤井さんが

逃してくれない(笑)

 

レース前に「逃げは潰しに行くからw」

とかとか言っていたがその通り

3回くらい決まりそうな逃げを

潰しに集団ひいてた…強い(ーー;)

 

周回賞のときは取る気はないけど

置いて行かれて集団後方になるのが

いやだったので一緒に前に上がって

ケツに付かないようにだけ気をつけた。

 

周回賞は2回とも藤井さんが取った…強い。

そのまま最終周回へ。

折り返しのところで高山さんが

コースアウトして、思わず

名前を叫んでしまったwww

 

3名の逃げが出来るも集団は

縦長になって追う。

 

外に居たので、風は受けるが

仕方ないと割り切って

トレインに対して横から上がり

コーナーでインに入った。

 

前に上がったときに気づいた…。

あれ!?コースアウトした

高山さんが復活してる…!?

ワープでもしたのか…!!

チームメイトのアシストがあったとか…。

 

無理をしたつもりはなかったが

ブレッツァのNさんに少し驚かれた。

すみません。

 

そして、ゴールスプリントへ。

多分5番手くらいで上がってたと思うが

先頭は藤井さん、次にデストラのKさん、

高山さんと続いて行った。

 
f:id:ssevo6:20160921083814j:image

photo by ざきやまさん


f:id:ssevo6:20160921083742j:image

photo by ざきやまさん

 

 

ここで高山さんの番手について

坂を登りきる前にデストラを

抜いたのがわかって、高山さんを

差しにかかった瞬間…水たまりに

リアを取られて落車してしまった…。

 

 

大事にしなければいけないものを

忘れてしまっていたようだ…。

学生やってるんだし、ホビーなんだし

無理な走りはするべきではなかった…。

普段は行けても、あのときは「雨」だったし

リザルトは決まってたしね。

 

藤井さんの優勝で

周回賞×2もとり、完全優勝

 

 雨だったこともあって

展開にあまり大きな変化はなかったが

今までとは違って動けてた印象。

ただ、逃げを作るれるほどの

実力が今の自分にはないということ。

 

 

怪我を早く治して頑張ろう!

今日からローラー復活!